鮭釣れるかな?2020年09月27日 19時00分

2度程、鮭釣りに出かけました。

群れは少ないけれど餌を通り過ぎてスルーの鮭、見向きもせず💦

誰かが鮭に向かって言ってます「空気よめや」???(笑)

笑いと言えば・・・鮭のエサを間違えたとは知らず釣り場へ到着。

油がのった美味しそうなサンマは鮭の好物。

タッパに入れて準備万端。

港に着いてタッパを開けると「ニシンの切り込み」(?_?)💦

ガツンと叱られる・・・ショボン⤵

心の声が聞こえます・・・私の好物「ニシンの切り込み持ってきてどうするの?」

他の餌も持参していたので釣りは出来ました。

釣果0匹(笑)



「礼文島リボンプロジェクト」寄付金を活用したエコバックを頂きました。

花の絵を少し加えて知人に描いてあげました。
嬉しい反応があったようです🎶⤴

気を良くし(^-^)頼まれたバックに同じ柄をペイントしました。

ハマナス?コスモス?なんの花?作り花し?(笑)。
昨日今日と荒れ模様。

外に出られず久しぶりのペイントでした。

お礼2020年09月24日 12時23分

タイトル「一週間」で私のブログに入道雲の写真載せました。

その日は港で網仕事、夫は自宅でいつもと変ぬ生活を。

竜巻被害を知ったのは16時頃の島内放送でした。

夕方のニュースの中で被害状況を知るのですから「灯台下暗し」です。

被害場所は船泊村上泊地区でした。

私の住む船泊湾洞の東側の場所に当たります。

沢山の方々から雨や竜巻災害のお見舞いメールを頂きました。

ありがたいものですね。

ご心配をおかけしましたが被害はありませんでした。


昨日は大量の廃材を頂いたので、夫と二人で力仕事日となりました。

運動不足の私達にはとても良い運動になります。

自足暮らしは体力低下防止と意識して動いています。

お蔭様で心配なく薪ストーブで暖を取れます🔥。

1週間2020年09月20日 08時48分


雷と雨の翌日。

2つの条件が揃ったとあれば早朝からソワソワと。

山が呼ぶと言えばキノコ狩り❢

いつもならスローな家事も底力を発揮し手早さに苦笑。

6時45分リュックを背負いいざ山へ。

ヌメリササタケがぽつり🍄ぽつり。

9時前に帰宅し11時には鮭漁の網手伝いへ。

1週間がすぐに過ぎて忙しい毎日です。



海釣り日和の条件揃わず「商売あがったり」とぼやき節。

入道雲を写していたら・・・煙突からもモクモクと我が家から入道雲が?

寒い日が多くなるので、薪ストーブ担当者は多忙になりそうです。

義母
14日は義母の命日でした。

礼文島の「はなや花まる」さんにお願いしたアレンジのお供え花。

思い出をお花に重ね命日に義母を偲ぶ。


暮しの中で届くライントークや孫のアプリが活力に💛

同じポーズの孫息子・孫娘・息子。

息子は「やらせ」の飛び入り参加なのだとか。

嫁の説明コメントに微笑む。

友人
友人から届いたkannaの画像・・・お洒落でお気に入りのcaféです。

札幌宅の近くなので帰ったら行きたいな☕

流木ひろい2020年09月13日 20時35分

嬉しかった事・・・・・🚙

漁協のガソリンスタンドで給油した時の事。

「ヒラメは釣れてますか?」と繋がりのない職員さんから声を掛けられた夫。

札幌出身の夫が受入れられたようで嬉しくなりました。

予想もしない温かい言葉に接するたび「田舎暮らし」の良さを実感します。


キノコ狩り・・・・・🍄

キノコ狩りに、すっかりはまり込んだ私です。

流れる小川の水音を聞きながら沢を登り、野山を歩いてキノコを見つける楽しさ🎶

自然の音の中での心地よさ♥見つけた時のワクワク感↗↗↗

見つけるや否や、その瞬間ズボリッ👆

松原に人差し指を突き刺しているのですから私(笑)。

殆どご近所さんにおすそ分けなので、わかるキノコしか採りません。

紅白キノコ📷…きっとこれは毒キノコ

流木拾い・・・・・

もうすぐストーブの季節。

薪ストーブ用の焚き木を拾いにゴロタ岬まで。
私が司令塔・・・お目当ての流木を指名。

チェーンソーでカット役の夫が従います(笑)

丸太のカット予定が半分から三分の一に💦

更に六分の一になり・・・それでも重くて運べません💦💦

欲張ってはいけませんね・・・教訓(笑)

お腹の出ている私達、薪の調達作業は良い運動になります。

絶景チャンス到来2020年09月08日 21時02分

6日

礼文島民でも、お天気が良く全く波・風の無い景色に恵まれる日は数えるほどです。

少し霞んでいましたが、無風で海面の波が皆無状態に。

折角のチャンス到来に「命の洗濯」とばかりに夫と出掛けました。

陸地のようにも見えるし、空のようにも見える・・・

平坦な海の質感が幻想的で、船が空に浮かんでいるように見えます。

心引き寄せられ見惚れる程の眺望でした。

白浜漁港↓
浜中漁港と連なる集落↓
9月のトド島↓
白浜漁港方面とトド島↓
手前の江戸屋漁港と金田岬↓

サビキ釣り2020年09月05日 20時35分

9月2日から秋鮭漁が始まりました。

手伝いのため五番地に向かう途中、アザラシスポットに立ち寄りました。
手伝いを終えてから、夫・義姉・私の三人でチカ釣りをしました。

殆ど小さなサバばかりでしたが、楽しめました⤴

200匹ほど釣れました。

まき餌をすると狂気乱舞のサバが海面を跳ね、私まで躍り出しそうでした。
折角の田舎暮らし、健康で今を楽む事が私のモットーなんですよ💛

降参寸前2020年08月30日 14時31分

手塩にかけて大切に育て、食べ時までもう少し、悪い虫が付きました💦

家庭菜園で育てているキャベツの話しです(笑)

食うか食われるか・・・毎日青虫探し作業に追われています。
卵や幼虫がいないか確認するのは至難の技です。

地道な戦いでキャベツの葉の裏表・・・はたまた重なった奥の方。

負けないぞ❢

気合を入れて格闘しているのに・・・降参寸前です💦

穴が空き葉脈だけのもの・・・見るも無残な状況になりつつあります。
飛んで来る蝶々が白い悪魔に見えてきて「魔蝶の舞?」

尖る神経如何にせん?

天然成分(除虫菊)の害虫退治薬を少量使ってみます。

数日前のウニ漁の海(濃霧)
東風吹く今日の海

趣味の時間2020年08月27日 10時12分

海況が良いので(24日)釣りに出かけた夫。

「真ガレイ」を狙いました。

老後は毎日が休日、趣味に興じる時間を楽しみ帰港しました。
久しぶりのトールペイント・・・

手持ちのプーラクでカラーと木蓮を描きました。

海へ川ヘ2020年08月23日 13時45分

起床後、外に出て洗いたての髪に自然風をあてる。

タオルドライもそこそこに海を見ながらの手櫛も乙なもの。

三々五々、漁に向うエンジン音が遠ざかり静寂に包まれる朝。

「ブオン・ブオン」・・・突然何❢

アザラシが目を覚ましアクビをしたのでしょうね。

嘘のような本当の話しです。

人の話し声よりアザラシの鳴き声が多く聞こえます。

__________★__________

21日

夫が釣りに行ってきました。

風で波の立ち方が変化し、落ち着かぬ釣行だったようです。

釣果はヒラメ6匹と真ガレイ1匹・・・赤ちゃんのサバ。
釣行日は決まって「つり」名人???

足が「つる」・・・こむら返り((´∀`))フフフ(笑)

足に力が入る船上の釣りで筋疲労による影響かも?

__________★__________

22日

川の水と遊ぶ・・・

セミの鳴き声

川のせせらぎ清流の音

草木を撫でる葉擦れの音

ヒンヤリ涼感が長靴越しに伝わって、えも言えず。

届いた写真2020年08月18日 16時13分

父のお墓参りを済ませ、お盆はのんびり過ごしました。

海面に浮かぶアザラシを数え・・・1・2・3・4・・・・38匹強。
すぐそこの紫陽花の影に鳥の巣発見👀オォォ~!
かと思えば、キャベツの青虫探しに費やす時間。

のどか過ぎていいのかな?

青虫との戦いは食うか食われるか?の今が正念場(笑)。

見回りも大切な日課です。


昨日

写真とコメントが届きました。

この方はバイク旅をしていて礼文島で知り合い、再会が叶って5度目となります。
茜色の夕日と礼文の島影↓
「自然と人のつながりに幸せを感じ」シャッターを押した写真なのだそうです。

夕日に魅せられシャッターを切る・・・

楽しめる事がある生き方、いいですね📷