氷点下の数日に2019年12月04日 09時58分

暴風雪警報が解除されましたが氷点下の数日になりそうです。

沢伝いに吹き下ろす風の凄まじさに小心臆する私達。

「凄いね❢今揺れたね❢寒いね❢」の会話を繰り返す。

昨夜と早朝には瞬間停電となり幼い頃の冬の嵐が懐かしく思い出される。

強風の度によく停電したものです。

吹雪の後は窓に付いた雪で海が見えず、箒で払う父の姿が浮かびます。

早朝に玄関のガラス戸や窓に貼りついた雪を📷
海の見えない暮らしは何故か生活リズムが乱れます。

冬の嵐に悟りの境地の私を横目に、夫は危機管理対策中。

職務していた頃のなごりか・・・懐中電灯に温度計「備えあれば憂いなし」

なる程・・・でも懐中電灯が探せず焦っています(笑)。

決り文句は「俺は目が見えない」・・・気持ち焦れど眼鏡を探す(笑)。

「ほらっ」私が手渡した瞬間、明かりが灯り一安心。

今日も時々温度チェックしなければ水道凍結しそうな寒さです。

↓11月30日に撮った写真も載せました。

来年また礼文島で2019年12月07日 20時46分

札幌生活に向けて帰り支度が整いました。

明日の夜には札幌到着予定です。

今年も健康で自然に囲まれた生活を楽しむ事が出来ました。

感謝の意を込めて礼文島の海に拝礼。

願わくば・・・「来年は主人が良釣にあやかりますれば幸いです」などと欲張り祈願。

トド島が見える方角に向かい再拝礼👏。
礼文島では温かい言葉がけを沢山いただきました。

お世話になった皆さんありがとうございました。

帰ってきました2019年12月10日 08時26分

今日の札幌は気温が高く雪が消えそうです⛄。

8日に予定通り札幌に到着しました。

雪道で凍結路面の冬の運転、無事辿り着いて一安心です。

冷え切った寝室も暖房の甲斐あり昨日は熟睡できました。

稚内市内や初山別、遠別付近では猛烈な吹雪で視界を遮られる。

地吹雪の合間を縫って、見える原野の村は雪嵐に沈みそう。

雪原に吹き付ける嵐の厳しさと穏やかな美しい雪化粧。

どちらも自然の中で暮らす姿なのだな・・・と開墾者に思い馳せて車に揺られる。

助手席でマナコ全開が精々の私と、運転の夫はハンドル操作に集中している。

初山別あたりで鹿が吹き溜まりにはまり、ジャンプを試みる苦戦に遭遇。

抜け出したのを目で送りヤレヤレと思った途端、前方視界0の地吹雪魔界。

車中で流れるラジオの曲は「鴨鍋」。

リズム感がやけに良すぎて状況下では合わなさ過ぎ(笑)

鹿に遭遇したばかりの時は「鹿鍋?」で頭がルーティン状態に。

札幌に来てみると風音のない穏やかさに驚く。

一段落し余裕が出来たので「鴨鍋」の曲を検索する。

忌野清志郎さんの歌でした♪

無事到着の報告を🚘

↓礼文島フェリーターミナル掲示写真

生活の適応2019年12月14日 21時19分

礼文島と札幌での生活を繰り返す中で2・3日は戸惑を実感する。

礼文の置き場、札幌の置き場と頭の切り替えを余儀なくされてアタフタと生活がはじまる始末。

暮らす環境が違うと新しい発見もあり新鮮です。

頂いた笹竹にキノコ
礼文で山菜採りの甲斐あって観察眼が養われた事を実感します。

笹竹の太さやキノコの色や傘の裏表、特徴をじっくり観察しょうとする私。

野生のナメコ・・・覚えなければ山で採れない・・・

シュークリームの箱にも条件反射(笑)

田舎でほそぼそと暮らした分(笑)、プロのお菓子の美味しさにノックダウン。

限られた環境に居るからこそ「ありがたみ」の感性が養われる気がします。

人混みの中、苗穂駅に行ってきました。

新幹線開通に向けて苗穂駅周辺はビル建設のラッシュでした。
閃きました(笑)

礼文では「風」に、札幌では「風邪」に気を付けます。

2019年12月17日 09時00分

久しぶりに孫と会い、嬉しい時間を過ごしました。

表情豊かで片言話し、健やかな成長に目じりが下がりました🎶。

隅に無造作に置いた私の写真を孫が発見。

👵17歳の頃の「白黒の勝負写真」で我ながら美人かも(笑)・・・コホン(/_;)

北川景子?石原ひとみ??の「つ・も・り」です。

👶澄んだ無垢の瞳を向け「ジイちゃん❢❢❢」

👵 What?❢

女優から一気にバア婆を超えて⤴ジイ爺に昇格しました( ´艸`)

正直で素直な育ちに拍手喝采(笑)です。

↓パズルばらばら瞬間写真
孫から楽しみをもらい師走の仕事に励みます。

捨てられないもの2019年12月21日 09時24分

天井裏にしまい込んだ息子の20数年前のレゴブロックを取り出す。

天井裏を開け脚立で昇るには限界年齢かな・・・と慎重に下ろす。

シリーズごとの袋仕分け保管の筈・・・甘かったな(゚д゚)!

一部混在の気配で手間取りそう。

ブロックパーツを確かめながらの作業は脳トレには良いかも❢

興味が湧いて夢中になりそうな予感・・・まてよ?
心忙しい師走の雑事が優先と気持ちを切り替える。

「猫の手~~」欲しいです。


≪どうしても捨てられない物≫

主人兄弟の帽子、息子達の衣類や帽子も天井裏保管で一緒に出しました。

亡き義母の想い重ね、嫁の私は断捨離困難♥

義兄と夫の思い出の品
可愛らしい幼子が宝となってキラキラ甦ります。

慈しみの愛は変わる事なく・・・ですね。

被っていたであろうモデルの夫と息子を観察。

長い年月「どんだけ~~」凄い状態の進化系●~*に笑いこぼれる。
お帽子孫に被せてみようかな💕

心忙しいですね2019年12月27日 08時40分

札幌にいながら毎日礼文島の地域情報が聞けます。

IP告知端末専用アプリをダウンロードすると何処でも聞けるのですね📻。

冬季間はフェリー欠航連絡以外、殆ど定時放送が主流となってきます。

定時放送以外の7時に、お知らせ音が鳴りました。

「ポロロオォ~ン♪」

船泊漁業協同組合🎤「アワビ漁があります」

躍動を覚える私のDNA⤴

出漁する漁師の顔や凪いだ海が浮かびます。

礼文島の郷愁に胸を熱くする老年心。
不在の間、黒ずんだタイル目地・・・確か白の筈(笑)

柄付きブラシを振り回し格闘しました。

ピカピカになりました。
24日

雪とローソクのオブジェが家の前に灯りました。

さて年の瀬「ヨイシヨ❢」💪気合を入れて家事作業に励みます。。

年の瀬の合間に2019年12月30日 10時18分

ユーモアのセンスある群馬の義姉さん。

添えられる文面はいつも抱腹絶倒するほどの威力です。

負けずとも劣らない笑いのスキルある友人からもラインを頂く。

ご主人様が「蒼騎展」に出品した二作品もラインに添えられていました。

「キンキ」と「和服姿」
「和服姿」に賞を頂き、モデルは友人です。

会場に一緒に足を運んだ様子がラインに記されていて大笑い。

《鑑賞客》
「 野良仕事をしていたおばあちゃんに着物を着せて描いたのですか?」

《ご主人》
「 いえ奥さんです」

《鑑賞客》
「何処の奥さんですか?」

《ご主人》
「うちの奥さんです」

《友人》
だんだん私の足は後ろの方に向きました^^;

年の瀬に2人から笑いの妙薬頂きました。

🎒・・・☂・・・🎒・・・☂・・・🎒

スーパーで偶然ママ友に出会う。

懐かしさで胸熱く、脳裏に日傘さす20数年前の私達が浮かびす。

今ではリュックを背負う二人となって出会えましたね。

彼女から漂う品性は変わらず、時を旅する二人となっての出会いに嬉しくなりました。

年を重ね2019年12月31日 15時00分

今年も見守ってくれた亡き義父母を偲び仏壇に手を合わせる。

生前の思い出と向き合いなが仏壇掃除を済ませる。

語りかける自分は義父母の年齢となり、心情しみじみと噛みしめ心こめた掃除が出来ました。

夫と共に礼文島生活も札幌での生活も一年健康で過ごせました。

叱咤激励・叱咤❢叱咤❢❢の力関係(笑)のバランスを保ちながら二人三脚で過ごす事が願いです。

把握困難で意味不明・・・気ままなブログですが訪問頂きありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

🎂・・・・・🎂・・・‥🎂

長男がケーキを買ってくれました。

年末年始ぐらいは・・・コレステロール忘れます(笑)
u