六月2020年06月01日 12時21分

六月になりましたね。

二人目の孫が誕生予定のK婆ちゃん。

K婆ちゃんの手作りベビーキルトも完成し「会うのを待つばかり」となりましたね。

完成キルトの写真が届きました。
新型コロナウイルス感染管理の道のり。

静かに見守って来た友人です。

私もプレゼント用プラーク描きました。

顔が難しく何度も重ね塗り。

顔の色・・・これが本当の「赤」ん坊(笑)

礼文島と石垣島2020年06月04日 06時49分

朝日色に染まる礼文島
室内もオレンジ色に・・・
風なく水面穏やかな早朝

🍍姪が住む石垣島から届いた写真

マングローブの下で潮干狩り
採ったのは「アラスジケマンガイ」
イシミーバイを釣った時の画像です。
北の島に住む私には稀少なものばかりです。

のんびりと2020年06月10日 20時18分

2日間、浜のお仕事頑張りました。

今年初の浜仕事デビューで一気に働き者に(笑)。

反動かな?

今日はお昼寝三昧の一日でした。

コロナ後の生活は戸惑いと緊張の日々の連続でした。

礼文島に来て密の生活から解放。

田舎での私達の暮らしスタイルは皆さんお見通し(笑)。

いつ来て何日過ぎたのか把握可能な戸数です。

浜仕事中の生会話。

距離を気にせず談笑出来る価値を改めて実感しました。

波音

風音

小鳥の鳴き声

三種のコラボ音いいですよ~🎶 なかでも美声披露の小鳥の合唱賑やかです。

写真は夫好物の金太郎あめ(笑)

並べて柄遊びしました。
プレゼント用BOX完成しました。
(図案はピンタレスト参考)

からっぽやみ2020年06月16日 09時15分

タイトル「からっぽやみ」

わかりますか?

怠け者・面倒くさがり等(北海道方言辞書より)

お天気の草取りは暑い・・・
濃霧は、やる気起こらず・・・
雨だと濡れる・・・
生い茂った草の中はダニが来そう・・・

後ろ向きな言葉を連ねる私(笑)。

「からっぽやみ」の日々が続きトールペイント三昧。



まだ一度も船釣りに出かけていません。

水平線に黒い雲・・・チャンスを伺う毎日です。

「明日があるぞ❢」と自粛解除から2週間過ぎました。



糸ノコでカットアウトしたままの白木が出てきました。

🍏が食べたい・・・それだけで図案決定(笑)。

吉村典子「すてきにトール&デコラティブペインティング」参考

色調整して遊んでみました。
海を見てのんびり暮らしもいいですよ🎶

届いたもの2020年06月17日 15時32分

16日の昨日、アベノマスク届きました。

島内で既に届いた人もいて、北限スコトン岬方面の私には昨日配達されました。

北の果て・・・日本でもラストの方かな?
そしてもう一つ届いたもの。

友人手作りのリース画像です。
今回の初トライのお花の説明書き。

クリスマスローズ(紫)とオオデマリ(ベージュ)なのだそうです。

素敵です💛⤴

5月の誕生プレゼントに頂いた左のドライフラワーも彼女の作品です。

完成したばかりのトールと一緒に並べ楽しんでいます。
ピロロロ~ン📱いま届いたばかりのバラのドライリース画像です🌹

裏山の花2020年06月22日 20時22分

海風を味わい自然を食す・・・風流な趣で始めてみました(笑)。

ここ数日は浜仕事の手伝いが続き実働部隊で活躍中。

仕事の後、カメラ片手に裏山の花を撮りました。

ヨモギやフキにイタドリに・・・混在して咲く自然の中のお花です。

朱に染まる裏山のエゾカンゾウの季節が好きです。
風流人気どり程遠く、完全防備のファッションでカメラを向ける。

ウルシやダニを侮るべからず。

使われなくなった干場(昆布を干す場所)。

瞬く間に雑草が伸びて白い花のエゾシシウドが占領中。
鎌を片手のスイングでパッサリ仕留めるお向かいさん。

素早く高度な技に驚きと笑い誘われ盗み見しながら笑みがこぼれる。

今シーズン初の船釣り2020年06月24日 20時36分



今シーズン初の船釣りに行きました。

待っていた甲斐あり、礼文島の大物お魚を釣る事が出来ました。

私は多忙な日が続いていますが、お魚は鮮度が命。

鮮度が落ちる前にブログ更新も新鮮なうちにUPします。

ヒラメ・油子・真ゾイ・・・全体的に良い型です。

作業小屋の表札2020年06月28日 14時18分

トレッキングコースになっている村落入り口に近い同級生宅。

養殖昆布を並べていると毎年、珍しそうにのぞき込む観光客が見られます。

乾燥された昆布は作業小屋で等級ごとに選別し切り分け作業に入ります。

昆布作業小屋の表札を急遽頼まれ、画像を借りてプリントアウトし貼り付けました。

溶剤がまだ乾いていません💦
在庫在り合わせのフレームに貼りました。

外は雨風が当たるので厚めに仕上げ剤を重ね塗り。

外使用の処理剤が無かったので心配です。

数日前に写したカモメも載せました。
逃げないカモメ「シャッターチャンスは今」パチリ📷

礼文島エコバックに花をペイント2020年06月29日 10時30分

エコバックが礼文町民に無料配布されました。

「礼文島リボンプロジェクト」の寄付金を活用して作られたエコバックです。

猫岩

礼文あつもりそう

礼文うすゆき草がデザインされています。

猫の左右の耳の間が北部の船泊湾に見えます?

しっぽのクルクル渦巻・・・自然循環を意味してるのかな?

エコバックを大切に使いたいと思いペイントしました。

故郷のシンボルデザインの傍に手描きでお花を加えました。

ピンクのエゾカンゾウ?とチシマフウロウのつもりです。

改めて「礼文島リボンプロジェクト」について調べてみました。

📖

礼文町では生物多様性地域戦略をたて平成23年「いきものつながり基本条例」を制定しました。

戦略を応援するため毎年、お花のリボンバッチを作っています。

リボンバッチを購入して頂き収益に充てるものです。

収益金は自然公園の補修や高山植物などの環境保護活動に使われます。

バッチには礼文島に自生する高山植物がデザインされています。

画像は礼文町HPよりお借りしました。

(2019年『キタノコギリソウ』)