礼文島エコバックに花をペイント2020年06月29日 10時30分

エコバックが礼文町民に無料配布されました。

「礼文島リボンプロジェクト」の寄付金を活用して作られたエコバックです。

猫岩

礼文あつもりそう

礼文うすゆき草がデザインされています。

猫の左右の耳の間が北部の船泊湾に見えます?

しっぽのクルクル渦巻・・・自然循環を意味してるのかな?

エコバックを大切に使いたいと思いペイントしました。

故郷のシンボルデザインの傍に手描きでお花を加えました。

ピンクのエゾカンゾウ?とチシマフウロウのつもりです。

改めて「礼文島リボンプロジェクト」について調べてみました。

📖

礼文町では生物多様性地域戦略をたて平成23年「いきものつながり基本条例」を制定しました。

戦略を応援するため毎年、お花のリボンバッチを作っています。

リボンバッチを購入して頂き収益に充てるものです。

収益金は自然公園の補修や高山植物などの環境保護活動に使われます。

バッチには礼文島に自生する高山植物がデザインされています。

画像は礼文町HPよりお借りしました。

(2019年『キタノコギリソウ』)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mamanobench.asablo.jp/blog/2020/06/29/9262871/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。