水分補給2020年08月04日 13時50分

昨日

礼文島もかなり暑い日となりました。

ようやく咲いた桔梗も「お水下さい」と言ったような・・・
「海穏やかなれど猛暑には勝てず」釣行を見送る夫。

昼下がり冷えたスイカを二人で頬張り身体の内からクールダウン。

「すぐそこの海で泳ごうか?」と誘ってみる。

「やめとけ❢」

「アザラシ体形だから間違われるぞ」

ごもっとも・ごもっとも・・・よく似て瓜り二つの体形に進化中。

暑いうえにご近所さんの目を腐らせてもね(/ω\)

今日

キャベツも夏バテ気味だったのかな?

昨晩からの雨の潤いで、結球準備に入りそうな気配です。

🦋蝶を追いかけキャベツの天敵青虫と対峙中。
わが家の菜園、水を得た魚のように勢いづいた感じがします。

昨年の玉ねぎから花が咲いて1m以上伸びて、今にも倒れそうでした。

花瓶に挿して活け野菜?鑑賞でも✨

夏らしく2020年07月19日 14時16分

留守の間に伸び放題になった雑草。

花畑に雑草生えれど誇れる花は・・・なし💦

「何だろう?」
クネクネ曲がったお花を見つける。

カラーやアリユムが好きなので似ているようで魅かれ、飾ってみました。

昨秋、無造作に埋めたニンニク・・・?

その花芽でした(笑)。

茎がクルリン芸術的な姿は強風がなせる技です。

昨年の摘み残しの玉ねぎも・・・

伸びに伸びて1メートルはあるかな・・・

玉ねぎ坊主・・・アリュウム球ぐらいなら綺麗でしょうね。
強風が吹くと「死んだふり」をする我が家の玉ねぎ。
強風だと倒れ無風だと起き上がる逞しさ。

倒れて起き上がり球を育め・・・心の中で叱咤激励(笑)

漁師の乾場に干された「利尻昆布」の華が広がる礼文島です。
明日は海況が穏やかそうで夫は釣りの準備中。

裏山の花2020年06月22日 20時22分

海風を味わい自然を食す・・・風流な趣で始めてみました(笑)。

ここ数日は浜仕事の手伝いが続き実働部隊で活躍中。

仕事の後、カメラ片手に裏山の花を撮りました。

ヨモギやフキにイタドリに・・・混在して咲く自然の中のお花です。

朱に染まる裏山のエゾカンゾウの季節が好きです。
風流人気どり程遠く、完全防備のファッションでカメラを向ける。

ウルシやダニを侮るべからず。

使われなくなった干場(昆布を干す場所)。

瞬く間に雑草が伸びて白い花のエゾシシウドが占領中。
鎌を片手のスイングでパッサリ仕留めるお向かいさん。

素早く高度な技に驚きと笑い誘われ盗み見しながら笑みがこぼれる。

ゆるり・ふんわり2020年05月29日 22時07分

道路脇に座り込み話しをするおばさん。

ソーシャルディスタンス立ち話しの夫と私。

そこに義姉が通りかかり4人で井戸端話しに花が咲く。

草刈り鎌を持ったままの人

リャカー押す手を留める人

免疫力に備えすぎて栄養過多のポンポコお腹の私達。

にわかな賑わいに誘われて、軽トラックの知り合いも車を停める。

ちょっとした小銀座形成(笑)

‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *

昨日は夫と二人で笹竹子とり。

続く山道、誰あぁ~れもいない。
ホウゥーホウゥー鳴くミミズクと竹藪仲間のピチュッピチュ小鳥。

人に触れ

自然を感じ

心やすらぐ田舎暮らしのありがたさ「ゆるり・ふんわり」

五月札幌にて2020年05月07日 06時42分

例年だと礼文での暮らしを始めている頃です。

窓に渡した暴風雪よけの板を外し

山から飛ばされた枯れ枝を集め

暮し支度に追われているでしょう。

今まだ札幌に居ます。

札幌で5月を迎えるのは10年ぶりでしょうか・・・

自宅の梅や新川通りの桜が新鮮に映ります。

↓自宅の梅
4日が誕生日だったので新川通の桜並木で記念写真。

・・・フフフ私は婆桜🌸
誕生祝に頂いた群馬の義姉さんの手作り焼き菓子。

箱から溢れる思いに感謝💖
バナナ・抹茶・チョコレート・夏みかん味🍊

ラベルは手作り、夏みかんは友人の畑になったのを加工した凝りようです🎶

心に栄養補給して新型コロナウイルスの免疫力増強中。

空高く2020年03月31日 09時23分

陽光に背中を押されいつになく軽快な動作に気づく。

行動制限しすぎたせいか・・・怠け過ぎか・・・

背中についたぜい肉が久しぶりに動いた感あり。

春の陽ざしの輝きが故郷の早春の海の記憶に繋がります。

明日から4月

漁業協同組合放送でワカメ漁・拾いコンブ漁の開始を伝えています。

待ちわびた春と共に巡る、故郷の日々の暮らしが浮かんできます。

空を見上げて・・・

高々と立つクレーン車が空に映え・・・

孫達と出掛けた石狩浜に空高く飛ぶ蝶型のカイトたこ・・・
青空を見上げ、新型コロナ肺炎で亡くなったお笑いの殿様、志村けんさんを悼む。

宗谷地方にはコロナ発症者が出ていません。

高齢者が多い礼文島。

「旅の人」の私達が礼文での暮らしを始めても感染配慮を心に留めて過ごします。

石狩へ2020年03月16日 09時41分

昨日は息子家族に誘われて厚田方面へ行ってきました。

感染拡大が続く新型コロナを臆し、陽ざしに誘われて来たのでしょうか?

この季節にしては珍しく沢山の方が来ていました。

残雪の山並みと海岸の景観と自然に戯れる孫に心和らぎました。

孫の姿を幼い頃の息子に重ねて感慨深く石狩の砂浜を歩く。

小さな配慮を重ねればコロナウイルスへの対処も見える筈。

それを願う暮らしです。
ドライブ中に立ち寄った石狩灯台。

石狩川河口左岸に位置して現存する北海道最古の灯台なのだそうです。
おまけ写真(季節感ありすぎの孫の毛糸帽子編みました)

おにぎらずに挑戦2020年03月02日 09時05分

ピンクの差し色に魅かれるは息子二人の子育て反動なのかも知れません。

孫娘が産まれて「ひな祭り」❤ピンクの出番に何故だかウキウキと。

押しずしを取りやめ「お握らず」に初挑戦🔰

カットした時の断面の具材の配色バランスで見栄えが左右されます。

ふむふむハイハイわかりました・・・しっ・ぱ・い❢

カットする面を意識しながら具を整列させ「つ・も・り」の完成品です。

でもピンク色に念願叶いました。
冬の雪道を孫息子とお散歩しました。
教会の駐車場にヨチヨチ歩く孫息子の先に陶器の雪だるま見つけました。

珍しいので撮らせて頂きました。

孫と雪に誘われて2020年01月16日 20時46分

ママと孫と三人でトミカ博に行ってきました。

追いかけたり抱っこしたり孫への馬鹿力・・・湧き出る源、不思議です(笑)。
その後三人でランチした時の事🍴

メニュー表の「ポテト」を指差し意思表示(フフフッ❤)。

オーダーを受けるべくスタッフが来た所、再度メニュー表で指差し確認した孫でした(笑)。

25日で2歳になる孫と大切な思い出がまた1つ増えました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

所用の為、北区役所まで行ってきました。

途中フワフワに雪化粧された白の景色に誘われてカメラを向けました。

心忙しいですね2019年12月27日 08時40分

札幌にいながら毎日礼文島の地域情報が聞けます。

IP告知端末専用アプリをダウンロードすると何処でも聞けるのですね📻。

冬季間はフェリー欠航連絡以外、殆ど定時放送が主流となってきます。

定時放送以外の7時に、お知らせ音が鳴りました。

「ポロロオォ~ン♪」

船泊漁業協同組合🎤「アワビ漁があります」

躍動を覚える私のDNA⤴

出漁する漁師の顔や凪いだ海が浮かびます。

礼文島の郷愁に胸を熱くする老年心。
不在の間、黒ずんだタイル目地・・・確か白の筈(笑)

柄付きブラシを振り回し格闘しました。

ピカピカになりました。
24日

雪とローソクのオブジェが家の前に灯りました。

さて年の瀬「ヨイシヨ❢」💪気合を入れて家事作業に励みます。。